新規カタログ作成時にエラーコード5665が表示された場合の対処法

どーも、SHOTAです!

 

Amazonで新規カタログ作成する際に、

「エラーコード5665」が表示されることがあります。

 

このエラーコードが表示されると商品カタログの登録が出来ません。

 

この記事では、Amazonで発生する「エラーコード5665」の

原因と解決方法について解説していきます!

 

エラーコード5665とは

エラーコード5665は、Amazonであなたの商品を新たに販売する際に、

Amazon側から許可を貰う必要があります。

 

Amazonでは、「エラーコード5665」を解除したブランドだけが

販売できる仕組みとなっております。

 

簡単に言うと、あなたがエラーコード5665を解除しない限り、

Amazonであなたのオリジナルブランドを販売する事ができません。

 

ちなみにSHOTAが中国輸入を始めた2016年頃は、

このようなエラーコードはありませんでしたが、

2020年に入ってから同様のエラーコードが発生するようになりました。

 

Amazonとしても怪しいブランドで販売されると

顧客満足度の低下にも繋がりますので、

このような制度を導入したと思われます。

 

エラーコード5665解除の流れ

それでは、エラーコード5665の解除の流れについて説明します。

 

●テクサポに解除申請する

●解除申請が認められれば完了


基本的にはこの2STEPになります。

 

しかし、中国輸入の場合だと、

代行会社からFBA倉庫に直送してもらう事が大半になりますので、

「商品ラベル」と「配送ラベル」を先に代行会社にPDFで送る必要があります。


エラーコード5665が解除されない限り商品登録ができませんので、

商品ラベルと配送ラベルを出力することが出来ません。

 

 

なので、まずは仮で構いませんので商品登録を進めていって

「エラーコード5665」を表示させるようにしてください。

 

Amazonで新規出品する際の商品登録手順

すると下記のようにエラーコードが表示されます。

 

テクサポまでの手順

「エラーコード5665」が表示されたら、

テクサポに解除申請を行いましょう。


セラーセントラル一番右の「ヘルプ」をクリック。

 

 

下にスクロールして「サポートを受ける」をクリック。

 

 

「Amazon出品サービス」をクリック。

 

 

「または、メニューで問題を閲覧する」をクリック。

 

 

「商品、出品情報、または在庫」をクリック。

 

 

「他の商品、出品情報、在庫に関する問題の調査」をクリック。

 

 

ここまで進むと入力画面が表示されますので、

ここに必要情報を入力していきます。

 

テクサポに解除申請をしよう

解除に伴い必要な情報は下記になります。

 

・ブランド名

・カテゴリー名

・商品またはパッケージにブランド名が印字されている画像

 

これらの情報を入力してメールで送信すればOKです。

 

 

以上で手続きは完了です!

 

可否の連絡

2~3日するとテクサポから可否のメールが届きます。

 

 

このメールが届いたらエラー表示される事なく、新規カタログの登録が行えます。

 

よくある間違い

今回解説したエラーコード5665は、「Amazonへのブランド申請」になります。


似たような言葉で、「Amazonブランド登録」がありますが、

これとは全く別物になります。

 

「Amazonへのブランド申請」は、カタログ作成の為に必要なもので

「Amazonブランド登録」は、あなたのブランドを守るために必要なものです。

 

今回のブランド申請は、初めてあなたのブランドをAmazonで販売する

1番最初の時だけ必要な手続きになります。


同ブランドで2商品目以降の出品の際には、同様のエラー表示が出る事はありません。

 

まとめ

基本的には、この記事の流れに沿って申請すれば問題なく解除できます。


アカウント作成する際もそうですが、

年々Amazonの審査が厳しくなってきています。


何事も早め早めの対応が必要になってきますので、

リサーチして商品が決まればなるべく早く出品していけるように段取りしておきましょう!

 

それでは、本日はこのあたりで!

最新情報をチェックしよう!